読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトノベルは斜め上から(1)――『コートボニー教授の永続魔石』

こんばんは、じんたねです。 本日より不定期連載企画「ライトノベルは斜め上から」と題して、自分が読んだライトノベルについて感想を書こうと思います。 ちょっぴり変わった読み方をして、ライトノベルを2度、3度と読み直しながら楽しむのもアリではない…

アルペンさんの文体論

こんばんは、じんたねです。 本日は、私のpixivを始めた頃からお友達のアルペンさんによる、小説文体論の分類をまとめておきます。 Twitter上で流れてしまうのが、あまりにももったいなくて、ここに掲載します。 アルペンさんご本人の許可はいただいておりま…

『キミ、色、トウメイ』2巻感想――その2

キミ色を2巻まで読了して思ったことですが、そろそろ「じんたね文学とはなんぞや」というのが語られてもいい頃合いだと思う。 あ、私は論文にまとめる余裕はないです(逃)。— 九紫かえで (@Aozora_Canvas) 2015, 7月 27 率直に言うと、じんたねさんの描く典…

『キミ、色、トウメイ』2巻の感想――その1

Twitter上でみられた『キミ、色、トウメイ』2巻の感想を、こちらにまとめておきます。ブログもいくつかあるのですが、まずはちょっとずつ整理しながら。ネタバレを含みますので、閲覧されるかたはご注意を。 キミ、色、トウメイ 2 | ぽにきゃんBOOKS | 株…

『キミ、色、トウメイ』を置いて欲しい――とある作家の活動記録②

こんにちは。世間では夏コミが盛り上がりを見せているあいだに、ひっそりとブログの更新をしようかと思います。 前回、岡山近辺にある書店さんを回り、『キミ、色、トウメイ』を置いてはもらえないかというお願いをしました。その結果、すべての書店さんでご…

『キミ、色、トウメイ』を置いて欲しい――とある作家の活動記録

こんばんは、じんたねです。 本日は、本屋さん行ってきました。といっても、本を買いにいったわけではなく、こちらから『キミ、色、トウメイ』を置いて欲しいとお願いにいったんです。 お願いにあがった本屋さんは、次の3店舗です。 ○宮脇書店総社店 ○宮脇…

みんな、ラブレター、書いてる?――『佐々木家』の作り方

こんばんは、じんたねです。 今回は、拙作『佐々木家は順調に病み続けます』の誕生秘話について、回顧録を残しておこうかと思います。最近、この作品のプロットから完成までのフローをまとめていたのですが、そういった技術的なものよりも、こちらのほうが文…

祝! 『キミ、色、トウメイ』2巻発売!

・・・から、もう2週間ほどが経ちましたが、みなさまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。じんたねです。 本当は発売前後でブログを更新したかったのですが、忙しくて、今さらながら書いています。こういうフットワークの遅さに、こう、残念な行き…

ナノマシン、言語、球磨だクマー

「じんたねさん、アレ知ってます?」 会社のお昼休み。いつものようにお昼を食べながら本を読む私に、後輩が声をかけてくる。 「アンタが、ウチの邪魔をしとることなら知っとる」 私は、視線で応えもせず、ひたすら紙面の活字ばかりを見つめる。 「じんたね…

はてなブログを始めてみた

けど、これってどうやって活用したらいいのでしょうか。 ここに自由に書くことができるのですよね。 慣れるためにも、まずはちょっと昨日、眠れずにもやもや考えていたことを。 道徳律の成立 「嘘を吐いてはいけない」「正直になれ」「人を殺してはいけない…