ライトノベルは斜め上から(23)――『悪誉れの乙女と英雄葬の騎士:躯の船を守る竜』

こんばんは、じんたねです。 本日2回目の更新は、コチラ! 悪誉れの乙女と英雄葬の騎士 骸の船を護る竜 (ビーズログ文庫) 作者: 夏野ちより,涼河マコト 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン 発売日: 2015/07/15 メディア: 文庫 この商品を含むブロ…

ライトノベルは斜め上から(22)――『グランブルーファンタジー』

こんにちは、じんたねです。 先日は所用により、ネットに入れなったため、本日お昼の更新になります。 今日はコチラ! グランブルーファンタジー (ファミ通文庫) 作者: はせがわみやび,Cygames 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン 発売日: 2014/12/…

ライトノベルは斜め上から(21)――『女王の百年密室』

こんばんは、じんたねです。 本日はコチラになります! ライトノベルじゃないって言われたら、そうだねって返すしかないけれど! 女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2004/01/28 メディア: 文庫 購…

ライトノベルは斜め上から(20)――『ノーゲーム・ノーライフ』

こんばんは、じんたねです。 最近睡眠不足です。ぐぅぐぅ。 さて、本日のお題はコチラになります! ノーゲーム・ノーライフ 1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです<ノーゲーム・ノーライフ> (MF文庫J) 作者: 榎宮祐 出版社/メーカー: KADOKAWA…

ライトノベルは斜め上から(19)――『ナ・バ・テア』(後編)

こんばんは、じんたねです。 ほんま、寒いのぅ。 さて、本日は引き続き、ナ・バ・テアを取り上げます。 前回へのリンクはコチラになります。 jintanenoki.hatenablog.com 4.ナ・バ・テアの弁証法 さて、ようやく本題に入れます。 主人公はパイロットです。…

ライトノベルは斜め上から(18)――『ナ・バ・テア』(前編)

こんばんは、じんたねです。 お酒を飲んで、沢山食べると、とても眠たくなりますね。ぐぅ。 さて本日のお題はコチラです! ナ・バ・テア (中公文庫) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2005/11 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 47回 …

ライトノベルは斜め上から(17)――『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

こんばんは、じんたねです。 本日はコチラの作品になります。 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫) 作者: 大森藤ノ 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2013/03/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 解題――…

ライトノベルは斜め上から(16)――『帰ってきた元勇者』

こんばんは、じんたねです。 前日は、緒方てい先生と夕食食べてきて、とても楽しかったです。 さて、今宵のお相手はコチラ! 帰ってきた元勇者(1) 作者: ニシ 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2015/09/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブロ…

ライトノベルは斜め上から(15)――『救わなきゃダメですか? 異世界』

こんばんは、じんたねです。 お酒があれば生きていける。 さて、本日読ませていただいたのはコチラです! 救わなきゃダメですか? 異世界 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) 作者: 青山有,ニリツ 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2015/10/03 …

ライトノベルは斜め上から(14)――『魔法中年っ!』

こんばんは、じんたねです。 最近、冷え込んできましたね。 さて、本日の作品はコチラになります! 魔法中年っ! 作者: 皮算積人 出版社/メーカー: Grayscale Lovers 発売日: 2013/03/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 解題――流れるような…

ライトノベルは斜め上から(13)――『あれは超高率のモチャ子だよ!』

こんばんは、じんたねです。 ちょっと体調不良で更新が遅れました。 さて、本日の作品はコチラ! あれは超高率のモチャ子だよ! (角川スニーカー文庫) 作者: 丹羽春信,U35 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/07/31 メディア: 文庫 この商品を…

ライトノベルは斜め上から(12)――『青雲を駆ける』

こんばんは、じんたねです。 今、ヴィーラに会いたい。そんな気持ちでいっぱいです。 さて、本日お世話になる作品はコチラ! 青雲を駆ける (ヒーロー文庫) 作者: 肥前文俊,3 出版社/メーカー: 主婦の友社 発売日: 2014/11/29 メディア: 文庫 この商品を含む…

ライトノベルは斜め上から(11)――『Re:バカは世界を救えるか?』

こんばんは、じんたねです。 やわやわしましょう。眉間のシワが増えちゃいます。 さて、本日はコチラ! Re(アールイー): バカは世界を救えるか? (富士見ファンタジア文庫) 作者: 柳実 冬貴,一葉モカ 出版社/メーカー: 富士見書房 発売日: 2010/06/19 …

ライトノベルは斜め上から(10)――『野崎まど劇場』

こんばんは、じんたねです。 定期的にタンパク質を摂らないと、身体が動かないですね。 さて、今宵の作品はコチラ! 独創短編シリーズ 野崎まど劇場 (電撃文庫) 作者: 野崎まど,森井しづき 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 発売日: 20…

ライトノベルは斜め上から(9)――『少女幻想譚』

こんばんは、じんたねです。 最近、グラブルに嵌まっていて、仕事に身が入りません。前からですけど! さて本日は、コチラの作品を扱います。 少女幻想譚 (隙間社電書) 作者: 伊藤なむあひ 出版社/メーカー: 隙間社 発売日: 2015/07/24 メディア: Kindle版 …

ライトノベルは斜め上から(8)――『メイド喫茶ひろしま』

こんばんは、じんたねです。 最近、ランニングを再開したのですけれど、やっぱり体を動かすと気持ちがいいですね。 さて、本日話をするのは、この作品! メイド喫茶ひろしま (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) 作者: 八田モンキー,shirakaba 出版社…

ライトノベルは斜め上から(7)――『文豪ストレイドッグス』

こんにちは、じんたねです。 あっさり書けてしまったので、本日は深夜更新です。 さて、今回読ませていただいた作品はコチラです! 文豪ストレイドッグス 探偵社設立秘話 (角川ビーンズ文庫) 作者: 朝霧カフカ,春河35 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発…

ライトノベルは斜め上から(6)――『スプライトシュピーゲル』

こんにちは、じんたねです。 今回のブログは、何日も前に書き終えていたこともあり、お昼の更新になります。 そして注目の作品はコチラ! スプライトシュピーゲル I Butterfly&Dragonfly&Honeybee (1) (富士見ファンタジア文庫 136-8) 作者: 冲方丁,はいむら…

ライトノベルは斜め上から(5)――『これが異世界のお約束です!』

こんばんは、じんたねです。 まずはお詫びと説明を。前回書かせてもらったブログですが、内容が誤解を招きやすいものであり、ひとまず削除しました。そして今回、書き直したものを再掲載します。 趣旨は変わらないのですが、文体や論の流れなどを変更してい…

ライトノベルは斜め上から(4)――『トリックスターズ』

こんばんわ、じんたねです。 冴えないもの書き志望です。 さて、本日のお題はコチラ。 久住四季(著)・甘塩コメコ(イラスト)『トリックスターズ』(電撃文庫、2005年) トリックスターズ (電撃文庫) 作者: 久住四季,甘塩コメコ 出版社/メーカー: メディア…

ライトノベルは斜め上から(3)――『宝石吐きのおんなのこ』

こんばんは、じんたねです。ちょっと酔ってます。 さて本日のお題は、こちらです。 なみあと(著)・景(イラスト)『宝石吐きのおんなのこ ~ちいさな宝石店のすこし不思議な日常~』ぽにきゃんBOOKS、2015年。 宝石吐きのおんなのこ ?ちいさな宝石店のすこ…

ライトノベルは斜め上から(2)――『たま高社交ダンス部へようこそ』

こんばんは、じんたねです。 本日も「ライトノベルは斜め上から」と題して、ちょっと変な読み方をします。 今回取り上げる作品は、 三萩せんや(著)・伍長(イラスト)『たま高社交ダンス部へようこそ』(角川スニーカー文庫、2015) たま高社交ダンス部へ…

ライトノベルは斜め上から(1)――『コートボニー教授の永続魔石』

こんばんは、じんたねです。 本日より不定期連載企画「ライトノベルは斜め上から」と題して、自分が読んだライトノベルについて感想を書こうと思います。 ちょっぴり変わった読み方をして、ライトノベルを2度、3度と読み直しながら楽しむのもアリではない…

アルペンさんの文体論

こんばんは、じんたねです。 本日は、私のpixivを始めた頃からお友達のアルペンさんによる、小説文体論の分類をまとめておきます。 Twitter上で流れてしまうのが、あまりにももったいなくて、ここに掲載します。 アルペンさんご本人の許可はいただいておりま…

『キミ、色、トウメイ』2巻感想――その2

キミ色を2巻まで読了して思ったことですが、そろそろ「じんたね文学とはなんぞや」というのが語られてもいい頃合いだと思う。 あ、私は論文にまとめる余裕はないです(逃)。— 九紫かえで (@Aozora_Canvas) 2015, 7月 27 率直に言うと、じんたねさんの描く典…

『キミ、色、トウメイ』2巻の感想――その1

Twitter上でみられた『キミ、色、トウメイ』2巻の感想を、こちらにまとめておきます。ブログもいくつかあるのですが、まずはちょっとずつ整理しながら。ネタバレを含みますので、閲覧されるかたはご注意を。 キミ、色、トウメイ 2 | ぽにきゃんBOOKS | 株…

『キミ、色、トウメイ』を置いて欲しい――とある作家の活動記録②

こんにちは。世間では夏コミが盛り上がりを見せているあいだに、ひっそりとブログの更新をしようかと思います。 前回、岡山近辺にある書店さんを回り、『キミ、色、トウメイ』を置いてはもらえないかというお願いをしました。その結果、すべての書店さんでご…

『キミ、色、トウメイ』を置いて欲しい――とある作家の活動記録

こんばんは、じんたねです。 本日は、本屋さん行ってきました。といっても、本を買いにいったわけではなく、こちらから『キミ、色、トウメイ』を置いて欲しいとお願いにいったんです。 お願いにあがった本屋さんは、次の3店舗です。 ○宮脇書店総社店 ○宮脇…

みんな、ラブレター、書いてる?――『佐々木家』の作り方

こんばんは、じんたねです。 今回は、拙作『佐々木家は順調に病み続けます』の誕生秘話について、回顧録を残しておこうかと思います。最近、この作品のプロットから完成までのフローをまとめていたのですが、そういった技術的なものよりも、こちらのほうが文…

祝! 『キミ、色、トウメイ』2巻発売!

・・・から、もう2週間ほどが経ちましたが、みなさまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。じんたねです。 本当は発売前後でブログを更新したかったのですが、忙しくて、今さらながら書いています。こういうフットワークの遅さに、こう、残念な行き…